ハーフティッシュがぴったり♪ 節約半分 シンプルなティッシュケース

ねこだま
こんにちわ!@ねこだまです。
箱ティッシュって、1枚じゃ大きいなって思う時ありませんか?かといって、何度も使うのも衛生的にちょっと。。。我が家では気兼ねなくティッシュを使えるように半分に切って使っています。

本日はティッシュを半分に切って使う節約ワザにぴったりで、インテリアに馴染むシンプルな買って良かったハーフティッシュケースのご紹介です。

半分ティッシュにすると気兼ねなく使える

我が家のティッシュの定位置は、キッチンカウンターと洗面所。特にキッチンカウンターのティッシュは、口を拭う目的以外にもよく使います。
  • 排水口(キッチン・バス)の受網にたまったゴミ取り
  • 盛り付け時のちょっとしたふき取り
  • 炊事中のちょっとだけ気になった床の汚れ
など。これらは、ちょっと使ってポイポイ捨てれることが前提。食事中の口を拭うときでも、半分で十分。足りなければ2枚取ればいいだけです。

なんだかもったいないから置いとこうとしてしまう、貧乏性な我が家には半分ティッシュがちょうどいいんですw

半分に切るのはちょっと面倒ですが・・・

切り方はググれば色々出てきます。
包丁で切る技も試してみましたが(我が家の包丁が研がれていないのか)、ハサミで切る方が簡単でした。ハサミはよく切れる大きめのもの(洋裁用や新聞切など)がおすすめ。

一箱の量(150~200組位)をちょっと面倒ですが、5分割くらいに分けてから切ると、うまく切りやすいです。

一箱切ってボックスにセッティングするまでの時間は5分程度。テレビを見つつ、ながら作業で出来ますよ。大人二人暮らし我が家での消耗頻度では、だいたい月1箱くらいなので、残り寂しくなった頃にその都度カット作業を行っています。

ハーフティッシュボックスは自前でした

ハーフティッシュケースは、こういう
素敵デザインだけど、節約効果が一気に無駄になってしまいそうなオシャレ価格。我が家には不相応。・・・だったので、こんな感じのポケットティッシュケースを100均で見つけたので
を何個か買って無理やり代用していた時期も。(ポケットティッシュ用なので箱ティッシュを3分割にしてました^^;)その他、自前で空き箱をリメイクしたもの等を利用していたのですが・・・

専用のケースの方が断然ストレスフリー

ティッシュ半分生活がすっかり定着した頃に、専用ケースを買うことにしてみました!Amazon様でディスカウントされていて気になっていたこちら。
ディスカウント後の価格が500円弱。うぅ。。。ちょっと悩みます!けど・・・買いました!でもこれが買って正解
  • 当たり前ですが、半分ティッシュにサイズがピッタリ
  • 横幅だけでなく、縦幅も一箱がちょうど収まる高さ
  • アクリルの質感に重厚感が合ってずれない
  • 無印そっくりなシンプルデザイン
正直、200円のティッシュ節約に500円の箱を買っては意味が無い気がしましたが、買ってよかった!長く使えそうで、私はとっても気に入ったので追加購入予定です(。・∀・。)

どんなインテリアにでも馴染みやすいシンプルなティッシュケースを探されている方にもおすすめです。