下腹がぽっこりは腹筋よりプチプラ筋トレ器具『アブローラー』で解消

ねこだま
こんにちわ!筋肉貯金中のアラフォー!@ねこだまです。
以前、私の朝ルーティンになっている『朝活エクサ』を5項目を20分かけて行っているとお伝えしました。

本日は、1日20回コロコロ運動を継続していたら、飲んべぇアラフォーの私でも下腹がぽっこりが少し解消されてきた、簡単フィットネス器具『アブローラー』についてご紹介します!
私は、運動嫌い・外嫌い・運動音痴である。それでも、ほぼ日課として続けている朝の運動習慣がある。

アブローラーとはこういう運動器具

あれこれ説明するよりもまずは見ていただいた方が早いと思いますので動画を御覧ください。
こちらがいわゆる『床コロ』といわれている運動です。アブローラーを使い、膝をついた状態で前後にコロコロします。

私は腹筋も強くないわりに、最初からスムーズに出来たように思いますが、筋肉量の少ない時は、押し切った後に戻ってくる事が難しいようです。

身体も固く、フィットネス系が苦手な夫にも試してもらいましたが、かなりしんどそうでした。

アブローラーは腹筋以外にも広くアプローチできます

メインとなるのはもちろん腹筋、“腹直筋全体”です。また、横腹の“腹斜筋”も強度は落ちますがある程度鍛えられます。そして肩の筋肉の“三角筋”、力こぶの反対側の筋肉“上腕三頭筋”。肩甲骨下から腰にかけて広大な面積を誇る背中の筋肉“広背筋”、背骨に沿うようについている背中のインナーマッスル群“脊柱起立筋”。このように腹筋以外にも上半身の様々な部位の筋肉を鍛えることができるのです。

痩せTECH(ヤセテク)
上の説明にあるように、アブローラーは単純な動きで
  • お腹全体
  • 横腹
  • 背中
  • 体幹
といろーんなところの筋肉を使うことができます。私は、アブローラーを使って床コロしていると、上半身以外に太ももまわりにも効いている感覚もあります!

もちろん上半身に関しても 、胃のちょうど前にある筋肉に効いている感じで、ふんっと力を入れるとお?ひょっとしてちょっと割れてんじゃない?と思ってしまえる程の効果。

1000円程度で購入できてコスパも抜群

私の使っているアブローラーはこういうもの。だいたいどれも似たような感じで、たった1000円程度で購入しました。3年ほど、ほぼ毎日コロコロ使っているけど壊れる様子も全くありません。
見た目はいかついですが、軽いので我が家の床はクッションフロアタイプなのもあり、床に傷がついたりした事はないです。

でも、床コロは床についている膝が痛くなるのでマット付きの方がオススメ。(私はマットなしのタイプを購入してしまったので100均の小さいマットを使用しています)

食べたら下腹ぽっこりが解消された!


私は1日20回コロコロしているだけで、特に他の腹筋トレーニングをしているわけではありませんが、女性に多いと思われる、ちょっと食べたら下腹ぽっこりが解消されてきました!

筋肉には適度な負荷も大切

入院したら足が細くなったりするように、筋肉って使わなければ自然の原理でどんどん衰えてしまいますよね。

そこで私は、普段の生活で使いにくいお腹の筋肉を、アブローラーでコロコロして少しでも意識的に動かすようにしています。すると、
  • 普通にしている時もなんとなくお腹に力を入れている感じに
こうなってくると下腹だけがぽっこりしちゃう事もずいぶん解消できますよ!

アブローラーを始める時は

  1. 初めはヨガマットなどの上で
  2. 意識してゆっくり動かす
  3. 腰をそらすような伸ばし方はしない
単純な動作だけに、慣れてくると調子にのってコロコロしちゃいそうですが、私は、昔これと似たようなフィットネス器具を、酔っ払って使って眉間のあたりを負傷したことがあります(><)

慣れるまでは大きめのマット(ヨガマット)等の上で、ゆっくり少ない回数から始めてくださいね!また、当たり前ですが、飲酒時に行うのは厳禁ですよ。

前に転がす時には、腰を反らすように伸ばすと腰痛の原因になるので注意してください。