アラフォー&アラフィフおふたりさま夫婦のふたり旅 2018年は6回 予算は20万円



ねこだま
こんにちわ!@ねこだまです。

アラフォー&アラフィフ二人暮らし夫婦の我が家では、毎年予算を決めて、2人の数少ない共通の趣味である温泉旅行に行っています。今年は去年より増やして、年6回を予定中。

出会った当初は年に2回旅行に行ければ贅沢な方でした。その頃から10年以上の月日を経て、家計の余裕とともに、少しずつ贅沢できるゆとりの予定を増やしていきました。真面目に働く夫と、私のやりくりの成果ですね(〃艸〃)ムフッ。

上げ膳据え膳、後は寝るだけは最高の息抜き

私は全く料理好きでは無いんです。。夫と生暮らしだしてから、少なくとも年間300日以上は食事の事を考える暮らしになってしまったのは、正直ストレス案件。

なので、考えず作らず、飲みつつ、自分では到底作れない手の込んだお料理を食べて、片付けなしに寝れるの上げ膳据え膳は私にとって最高の息抜き♫

二人暮らし観光少なめ、旅館でくつろぐが基本

我が家の旅先をチョイスする条件はこんな感じ。
  1. 大阪から1時間以内で行ける
  2. 交通費は片道1500円以内だと嬉しい
  3. 宿泊費が一泊2食付 大人2名 30000円程度に収まる
・・・考えてみると、割と少なかったです。「だらだらしたい」が目的なので観光は二の次。お風呂・お食事が一番楽しみです。
いつもチェックインちょうどに着くぐらいで移動の予定について、チェックアウト後はまっすぐ帰路につくいています。(宿の滞在時間をいっぱいいっぱい満喫するのが宿泊費を無駄にしない主義)

旅先でたまたま何かをやっている日だったり、初めて行った旅先で有名なところには、経験として立ち寄る時もありますが。

宿泊地は近畿圏内をローテ中

我が家は車を所有していません。夫はペーパー。私は免許すら無いのでレンタカーと言う選択肢もありません。

その為、交通は公共交通機関限定だけど、現在の住居は主要のターミナル駅へのアクセスが悪くないのでそれほど不便では無いのが幸い。

公共交通機関で1時間以内で安く行けるところとなると、結構限られて来ます。あまり山深い所へ行くと移動だけで疲れてしまうので、市街地に近い所が多いです。
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 大阪府
上記らへんを中心に、いい宿を探したり、安く泊まれる方法を見つけたりしながらローテしています。昨年末に安くなるクーポンがたくさんあったので、ローテエリアのお宿を5月まで予約済みです。

宿は正直あたりも外れもある・・・

前回選んだ宿泊先は、有名所ではあったけれど正直外れでした。というか、私にはマッチしなかっただけなのですが。。。
その反動で、2018年一回目はちょっと贅沢目なお宿をチョイス。露天風呂付き!
ここは、夫婦共になかなかの満足度でしたのでまた詳しくご紹介いたします。

▼奈良 万葉若草の宿 三笠様のレビュー記事投稿しましたヽ(゚∀゚)ノ ♪