電卓の『M+』と『M-』って何?主婦でも知ってると計算が捗る便利な機能の使い方

ねこだま
こんにちわ!昔は電卓の早打ちが出来ていた@ねこだまです!

電卓についている『M+』と『M-』ボタンって何ができるボタンか知ってますか?主婦でも使い方を覚えておくと、時々計算がはかどっちゃうのでシェアします!また、3種のクリアキー、おすすめのスマホ電卓アプリについてもご紹介いたします。

『M+』と『M-』はかなり便利なメモリー機能

最近は家ではPC電卓、外ではスマホアプリ。リアル電卓自体を使う頻度がぐっと減りました。昔は販売の仕事をしていた時期もあり、よく使っていた『M+』と『M-』「あれ?どうやって使うんだったっけ?」てなってしまったので調べ直しました。

昔は電卓もよく使っていたのですが

経理などで使う電卓には、かなりの機能がもり込まれていますが、普通に使う人用の電卓にも『M+』と『M-』はよくついています。

でも、どうやって使うんでしょうか?

覚えておくとかなり便利なメモリー機能
最上段、左から3つのボタンです

電卓の計算はそのまま入力すると・・・

暗算でもできそうな計算を例にしてみます。
  • 2 x 5 + 1 x 5 = 15

乗算は加算より優先されるから、15が正解ですね。


でも、これを順番に電卓で打ち込んでしまうと・・・

横から順番に計算されてしまうので 55になってしまうんです。

これはいけませんー。

そこで、『M+』メモリープラス

そこで使うのが『M+』 メモリープラス ボタンです。➡メモリーされた値のみを加算します。

そこまでの計算結果をメモリーに加算する。

ちなみに 『MR』ボタンはメモリーリザルトの略。 メモリーされた値のみの計算結果を表示するボタンです。

『M-』 メモリーマイナスは

メモリーマイナスの略。つまり、➡メモリーされた値のみを減算します。

そこまでの計算結果をメモリーに減算する。

クリアキーは『MC』『AC』『C』と3種類

  • メモリーの値も全部消したい時
    ➡『MC』 (メモリークリア)
  • メモリーの値以外を消したい時は
    ➡『AC』 (オールクリア)
  • 直前の値だけ消したい時は
    ➡『C』 (クリア)

例えば、スーパーの買物中にスマホの電卓を使っていて、「直前の入力ミスったーっ💦」という時に、『C』はそこまでのは入力内容はそのままに、直前の入力だけクリアできたります。
ちなみに・・・カシオでは[CA]  [C][CE]と表記が少し違います

税込み・税抜きが表示できるスマホの電卓アプリも便利

少し昔は税込表示が義務化されていた時期がありましたが、今は税込表示だったり税抜き表示だったり、お店によってバラバラですよねー。

そういう時は、税込み価格がボタン1つで表示できる電卓が便利ですよー。私はこれ以上の電卓アプリに出会っていないので、ずっと気に入って使っています(。・∀・。)

👇Android
strCalc (電卓) - Google Play の Android アプリ

ボタンのレイアウトや配色も自分好みにカスタマイズできて広告もありません。