有馬温泉 月光園鴻朧館に宿泊 金泉・銀泉を満喫 贅沢なおもてなしのハイクラスなお宿

有馬温泉 鴻朧館 宿泊レビュー
ねこだま
こんにちわ!@ねこだまです。
先日、宿泊した有馬温泉鴻朧館のレポート。2018年2泊目となる二人暮らし夫婦の関西旅は、有馬温泉へ。

お世話になったのは『月光園鴻朧館』こちらのお宿は初めての利用です。ハイクラスなのでいつもなら我が家の宿泊リストには入りませんが、今回はタイムセールで3万円ちょっとで宿泊(大人二人 平日泊)できるキャンペーンがあったので予約してみました!
アラフォー&アラフィフ二人暮らし夫婦の我が家では、毎年予算を決めて、2人の数少ない共通の趣味である温泉旅行に行っています。今年は去年より増やして、年6回を予定中。

有馬温泉の交通アクセスはバスが便利

兵庫・大阪に住んでいるなら有馬温泉は馴染みの温泉地。
我が家でも、有馬温泉すぐ近くに市営霊園があり、お墓参りを兼ねて年に数回行っています。

神戸の山の上の方なので、以前は車がなければ不便でしたが、最近は交通の便がずいぶん良くなりました。
  • 大阪からなら高速バス1本で60分程
  • 西宮からも市営バスが通りました。80分程

有馬温泉 月光園 鴻朧館

月光園 鴻朧館 外観とロビー
月光園 鴻朧館 外観とロビー
有馬温泉駅周辺のお土産店や食事処、日帰り入浴施設などがある人通りの多い坂道を10分程上がっていくと現れる、玄関デザインが立派で洋風な建物。こちらが『月光園 鴻朧館』。
チェックインの時間帯ちょうどに行ったので、案内係のベルマンが玄関前で待っていてくれました。やっぱりハイクラス。

有馬はかなり急な坂道ばかりで、足に自身のない世代や人には歩いて移動するだけなのは少し厳しいけれど、だいたいどの施設も送迎があるので安心。私達は歩きましたが、鴻朧館も予約すれば送迎があります。

ツインルームセミスイートに宿泊

セミスイートルーム
私は、布団よりベッドで寝たい派なので、条件があえば洋室を選びます。ちなみに必ずツインですよ。ベッドは家でも別々。アラフォー夫婦あるある。

お得プランだったので、ちょっと贅沢にセミスイートにしました。広々とした部屋で、無料のマッサージチェア付きが嬉しいです。
ウェルカムドリンク(桜茶)と湯上がり無料のビール

お風呂は姉妹館の游月山荘も利用可能

老舗旅館に多い、巨大な土地を存分に使って建てられた施設の中に、洋風の『月光園 鴻朧館』と姉妹館で和風の『月光園 游月山荘』が隣り合って建っていて、宿泊者はどちらの入浴施設も利用できます。
施設内の川にかかる渡り廊下 月光橋
游月山荘の方には、渡橋を渡った先に源泉かけ流しの露天風呂があります。
源泉かけ流しの金泉(赤湯)
有馬と言えば『金泉』『銀泉』。鉄分が多い金銭は赤茶色でぎょっとするかもしれませんが、有名なので必ず入って欲しいです。(源泉なので肌の弱い人なら、少し刺激が強いかもしれないので注意。)

お食事は朝夕和食処「弓張月」で

日本料理「弓張月」
朝夕の食事はこちらの同じ席で。川沿いの景色を横に掘りごたつ式の席で。個室ではありませんが、和室の人は部屋食だったり家族連れの多めの人数の場合は別室だったりしていたようで、混み合った感じもなくゆっくり食事できました。

お食事の写真はこちら

夕食 お品書き
温かいもの・冷たいもの一番良いタイミングで用意してくれる
朝食:だし巻き・鮭・湯豆腐・イカのお造りなど
前日の夕食で贅沢した胃袋を休められる和食ならではの優しい献立。川べりの景色も夜とは違った雰囲気で良いです。(以前記事にした『味噌汁とごはん配置』は、マナー通りでした。)
自分的にはいたって普通なことでも、実は一般的に見るとマイノリティ(少数派)やったりしてびっくりすることがある。今日は、自分が少数派やったことにちょっとびっくりした味噌汁の置き場所について。

鴻朧館の方はチェックアウトが12:00なので、朝食後にも温泉に入ったり、ゆっくりできるのも朝の弱い夫には嬉しいポイントでした。

ハイクラスなお宿だから早割プランでお得に泊る

老舗の高級旅館が多い有馬。月光園鴻朧館・游月山荘もハイクラスなお宿。

通常のお値段では、我が家の予算ではちょっと厳しいですー(><)でも、平日限定や・早割プランをうまく利用するとかなりお求めやすく利用できますよ。

今回私は、一休.comの早割プランで予約しました。早割で、通常なら2人で5万円クラスのお宿でもかなりお得に宿泊できました!


有馬の旅館をお探しなら、有馬温泉の旅館 鴻朧館へ。露天風呂、エステで疲れを癒し、四季折々の料理と有馬温泉をお楽しみください。
有馬温泉 月光園 鴻朧館
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町318
TEL:078-903-2255 FAX:078-903-2288

有馬温泉 旅館 月光園 鴻朧館 公式HP