猫バンバンじゃなくて#キャベバンバン。焼そばのキャベツを救え


ねこだま
こんにちわ!@ねこだまです。
以前ご紹介した、#猫バンバンプロジェクト。すっかり春めいてきたので気をつけて欲しいのがカップ焼きそばの蓋の裏に残ったキャベツ達。猫バンバンムービーの丸パクリ!?#キャベバンバンムービーを比較してみました。

カップ焼きそばの蓋についたキャベツ達

暖かくなってきたので、車に潜む猫たちの心配はもう無いかも。。。というわけで、気をつけて欲しいのがキャベツ達なんです。カップ焼きそばを食べる時って、
湯を切った後、キャベツが蓋の裏にくっついて・・・めんどくさいから
蓋ごと捨ててませんかー?
なーんとメーカー調査によると、
カップ焼きそばUFOの蓋裏にくっついて捨てられるキャベツは

4.17トン!

罪のない蓋の裏のキャベツ達を救わなければ!


#キャベバンバンプロジェクト発足

そこで作られたのがこちらのPRムービー。プロジェクト名はどこかで聞いたことがある #キャベバンバン
先述したいつかの#猫バンバンをかなりパクり過ぎなムービー。
以下は「#猫バンバン」 と 「#キャベバンバン」 それぞれのPRムービーの比較画像。
キャベツも引き戸を開けれるよ!
#キャベツだって緊張感ゼロで寝るよ!
#キャベツだって冷え性だよ!
#キャベツだって箱と穴が空きだよ!
キャベツだって・・・・
ねこだま
いや・・・それはなんも聞こえんやろーw

では、あらためましてキャベバンバンムービー

こちらが#キャベバンバンプロジェクトで公開されているオフィシャルPRムービー。音楽から構成まで丸パクリであるー。
・・・でもなぜか、キャベツが可愛く見えてくるのが不思議。

大手企業の太っ腹なコラボプロジェクトなんです

BGM、構成においても丸パクリだけど、かなり完成度が高い。。。

それもそのはず、この動画は日清食品が、正式に日産自動車オファーして公認された大手企業同士のコラボプロジェクト。
寒くなると街の猫たちがエンジンルームやタイヤの間に入ってしまうことがあります。 気づかずにエンジンをかけてしまった…そんな悲しい事故を防ぐのが、猫バンバン。
カップ焼そばの湯切りをすると、キャベツたちがフタ裏についてしまうことがあります。 気づかずに蓋ごと捨ててしまった…そんな悲しい事故を防ぐのが、#キャベバンバン。
このように、優しくまんべんなくバンバンしてあげるのをメーカーは推奨しています。
奥から手前・左から右へバンバンしてあげて欲しい
そもそもの話、日清社内では焼そばU.F.O.を試食する際には、蓋をバンバンするのが当たり前の行為だったらしいです。
蓋バンバンを広める為に発足されたのが#キャベバンバンプロジェクトというわけ。


私も、カップ焼きそばを食べる時は、#キャベバンバンしてみて、キャベツ達がどれだけ救済できるのか実際に確認してみたいと思います!