二人暮らし夫婦の1週間ズボラ飯まとめ~2018/03/25~31 : 墓参りウィーク

ねこだま
こんにちわ!@ねこだまです。離婚しましたーワーイ♪ヽ(*゚ェ゚*)ノ

いぇ、嘘です。エイプリルフール。
週末は毎週飲みに行って、2週に1度は夫が担当。アラフォー&アラフィフ二人暮らし夫婦のズボラ飯1週間の献立を振り返っています。

二人暮らしアラフォー&アラフィフ夫婦のズボラな献立1週間を振り返る。2018/03/25~3/31

とうとう3月も終わり4月に。いよいよ春服に変更してるけど、夜出かけると寒い・・・。1日出かける時は羽織ものが必要やなー(*・ε・*)めんどくさいけど寒いのには代えられない。

今週は私の実家・オットの実家と両方の墓参りウィークでした。お彼岸は過ぎてしまったけど、気持ち、気持ち。ということで。

日曜日

  • 昼 : オムライス・しめじとワカメのスープ
ライスを丸くして(巻かない)卵を載せようとしたら粉砕。。。しょうが無いのでごまかした感がすごい。食べれば一緒ということでw。


  • 夜 : 隔週オット飯
  • 焼餃子
  • 炒飯
  • もやし炒め
  • 水菜サラダ
夫婦円満のための我が家の制度。隔週オット飯。本日は、中華っぽい献立で。いつもは焼くだけでいい感じになる冷凍餃子だけど高かったのでチルドの方の餃子88円。でもなかなかいい感じに焼けているー。

月曜日

  • ししゃも
  • 麻婆豆腐
  • 豆苗の卵炒め
  • ミニ酢豚
安かったから買った豆苗。豆苗って最近馴染みになってきた野菜で、使い方がいまいち分からない。。。中華料理屋で豆苗の卵炒めが合ったので真似てみる。根を残せば、再生できるし、栄養も豊富だけど、私は辛味のあるカイワレの方が好きかも。

火曜日

  • 昼 : もずくそうめん
今年初のそうめんでした。今日はお互い有給。出かける前の昼ごはんやったので簡単に。このあと私の実家の墓参りに。

そうめんは、いつものリッチェルコランダーを使ってレンジで。
ズボラ料理の私でも、10年以上「炊事をする」ということをしていたら、自ずと使いやすい調理器具が出来てくる。本日は、リピート買いしている調理器具の1つ。『リッチェル コランダー&バット』についてシェア。

水曜日

  • 皿うどん
  • コロッケ
  • グリーンサラダ
  • キムチ納豆
何週間か置きに登場する皿うどん。我が家はコープの宅配のヘビーユーザー。水曜がコープの宅配の前日なので、皿うどんは残り野菜を片付けるのに最適。ただし揚げ麺なので高カロリー食。左下の謎のカタマリは、オット飯で少し残った炒飯をおにぎりにして冷凍してたもの。

木曜日

  • 豆腐バーグのチーズ焼き
  • イカの唐揚げ水菜とコーンのサラダ
  • ほうれん草とちくわのおかか和え
  • もずく豆腐の卵スープ
伝え忘れたので、ほうれん草のおひたしをレンチンされてしまぃがっかりな感じでした。冷たいままの方がきっと美味しかったはずっ。

金曜日

  • 湯葉丼
  • カレイの照り焼き
  • 納豆と玉葱の味噌汁
  • ほうれん草とちくわのおかか和え
夫は遅くまで残業してたので、私は先に寝ました。カレイの照り焼きだったはずが、メモを置いて置かなかったから、高い温度(600Wの方)でチンしすぎたのか煮つけの様になっている。がっかりレンチンあるある。

土曜日

  • 昼 :月見そば
この後、夫の実家へ墓参りに。夫の実家は、かろうじて大阪といえる、片隅の方なので遠いんです。帰りの電車は花見客にごった返されて人嫌いの私は、超QOLが下がりました。

いつぞやにモバイル会員になっていて、ビール半額クーポンが届いたので、白木屋グループなのにちょぃお高め設定の『目利きの銀次』に。普段は行かない。
モンテローザグループの直送鮮魚の居酒屋「目利きの銀次」でお得に楽しく美味しく飲んでパッピーに
「目利きの銀次」店舗検索
本物ビールだったので、総額2500円引き(d゚ω゚d)スミマセン♪

お刺身系を頼んだら、身をさばいた後の、残りの半身が一緒に盛り付けられて来たのだけど(写真の下段・真ん中)、もったいないので

(私)「(備え付けのコンロで)焼いていいですか?」って聞いたら
(店)「骨せんべいにできますよ」とのこと。

お願いしたら、カラッと揚げて持ってきてくれた。(写真の下段・右)
美味しいし、無料サービスらしいので次も銀次さんへ行ったらお願いすーる(´∀`*)ウフ♪

先述の有給日は、墓参りを兼ねて今年2度目の旅へ行ってきました。場所は有馬。近々エントリー予定です!
アラフォー&アラフィフ二人暮らし夫婦の我が家では、毎年予算を決めて、定期的に旅行(国内)に行っている。今年は去年より増やして、年6回を計画している。考えず作らず、酒を飲みつつ、自分では到底作らない手の込んだお料理を食べて、片付けなしに寝れるのは最高の息抜きであーる。