初めて猫を迎える時に準備した猫グッズ10点と必須な3点。

初めて猫を迎える時に準備した猫グッズ10点。 最低限必須なのは3点。

 

こんにちわ!ねこだまです。

月齢3ヶ月の里猫ちゃんをお迎えすることになった、アラフォー二人暮らし夫婦の我が家。

初めての猫との暮らしで、「猫グッズ」は何もありません💦
そこで、何が最低限必要なのか、どんなものが適しているのかを調べて準備した猫グッズ10点をご紹介します!

必ず準備しておく猫グッズ3つ

無事、猫の里親になることが出来た我が家。とは言っても、タイミングで決まったお迎えでしたので急いで準備。

我が家の様な初めてお迎えするおうちも、先住猫さんがいるおうちも必須な猫さまグッズは下記の3点。

①猫用トイレ

何はともあれ、まずは猫様専用おトイレ。
譲渡元の保護猫カフェ『Cara cat cafe』さんでも店内で使っていたし、カフェのお客様にもおすすめされた「システムトイレ」一択。

私が選んだのはこちら。猫プラス1個が理想と言われていましたが、狭い我が家ではとりあえず1個。

選ぶポイント

有名所では、『デオトイレ』と『ニャンとも清潔トイレ』ですね。どちらでも大差ないでしょう。引き出し式やドームタイプも便利そうでしたが、

  1. 猫用ケージ(後述)に入るサイズであること
  2. 丸洗いしやすいお手入れが簡単なもの

と言う理由で一番無難なタイプを選びました。純正の砂(1.5ヶ月分)とおしっこシーツ(1枚)がついているのですぐ使えます。

おしっこシーツは1週間分なので、予め買い足しておきましょう!

②猫用ごはん

生きるために必ず必要なごはん。

我が家は質素にカリカリで!

と決めていましたが、
里猫ちゃんなので、前のおうち(保護猫カフェ)で食べていたものと同じが良いかと思い、『Cara cat cafe』のオーナーさんへご質問しておきました。

とりあえず2ヶ月分購入。

選ぶポイント

ロイヤルカナンの仔猫用。調べてみたら、びっくり価格の高級フード

お高いわねっ!

とのけぞりましたが、成長期まっさかりの子猫なので良しとしましょう。そのうち我が家価格のフードに変更予定。


ごはんはずーっと続くコストなので、家庭にあったもので良いかと。ただしカロリーや栄養面で、年齢にあった専用フード(子猫用・成猫用・シニア用)を。

③猫用ケージ

猫様のお部屋。猫用ケージ。
飼い方は家庭によると思いますが、知らない家にやってきたら、人でも猫でもびびりますので誰にも邪魔されない安全な場所は必要です。

譲渡元の猫カフェのオーナーさんからも
『💬必ず用意していただきたいです。』
と言われていました。

狭い賃貸住まいの我が家では、場所を取るものなので、かなり慎重に調べて選んだのがこちらです。

選ぶポイント

鉄製が一番お手頃価格でしたが、お高めのアイリスオーヤマのプラケージをこういう理由で選びました↓

  1. 上り下りで音が立たない
  2. 軽い・洗いやすい
  3. トイレと寝(or遊び)場所が区別できる2階建て
鉄・木製はどうしても重いのと、「おしっこで錆びやすい・匂いがつく」とのレビューが多かったので。
ベージュ系の色で、我が家の殺風景なインテリアにも浮かないなーと思ったのもポイント。
お高いですが、長く使うことになる「猫様のお部屋」ということで奮発💦

※必須番外 : 最寄りの動物病院

ものではありませんが、慣れない環境でストレスを感じるといつもと違う体調になってしまうことも。
なにかがあった時に、最寄りの動物病院が
  1. どこにあるのか
  2. いつ空いているのか
  3. どうやって連れて行くか
は最低限下調べをしておいてくださいー。

おすすめの猫グッズ

必須ではないけどあったらよいもの。
『猫のトイレ=排泄物の処理』。こちらは、猫を迎えた日から始まりますので予め用意しておけば匂いに悩まされません。

4.うんちが臭わない袋

システムトイレだと、
  • おしっこは1週間ごとのシーツ取替

で良いのでものすごーく楽ちんですが、

  • うんちはその都度処理

します。シーツもタイミングよく取り替えないと保管期間が数日あることで匂いが・・・。

我が家の生ゴミ回収は週2回なので、それまでの匂い処理と保管用に購入。

猫飼いさんには必須!?

レビューがものすごく良くて
  • 封を閉めてしまえば本当に臭わない!
  • 猫飼いには必須グッズ!
と、ごり推しでしたので購入。うんち処理用の一番小さいSSサイズなら、まとめ買いでもちょっと良いポリ袋位の価格です。

5.おしりふき

基本的に、猫は自分でキレイにできますが、うんちの後の、お尻やうんちを踏んでしまった足を拭くために。
人間の赤ちゃんと同じ様に、アルコールフリー&無臭タイプのウエットティッシュ。猫用でなくてもいいかも。

後でもいいけど準備があれば良いもの

急ぎではありません。猫ちゃんが来てからその子に合わせて用意しても問題ないものです。
我が家は送料関係などのついで買いで購入しました。

6.猫用キャリーバッグ

病院に行く時に必要。ただのカバンでも代用は効きますのでこの辺りは、飼い主様の好みで。我が家は
  1. 折り畳んで小さく収納できる布タイプ
  2. デザインが無難・かつ安い
ソフトキャリーを選びました。

7.猫用ブラシ

いろーんなタイプがあります。とりあえず、(ケチって)有名なファー○ネーターの類似品を購入。

猫様の好みがあるので、最初から奮発するより安いものからお試ししたらいいかなーと思います。

8.猫用爪切り

人間の爪切りでも切れます。が、安かったので購入。こちらもいろんなタイプがありますが、一般的なものを。

9.猫用爪とぎ

『💬壁はほとんどバリバリしないですー』と譲渡主のオーナーさんから言われていましたが、ストレス発散のためについでに購入。
ダンボールタイプが一番お安かったのですが、
  1. ゴミが出にくい
  2. ポールタイプの様に場所を取らない
ということで、麻タイプのものを購入してみました。

10.猫用おもちゃ・猫用フード&ウォーター皿

これも猫様の好みがあるので、あとで合わせていけばいいでしょう。 我が家は100均でとりあえずついで買いしました。

 

猫をお迎えするまでに、約1週間の猶予がありましたが、

  • 何が良いのか調べたり
  • (あれこれ他のものも目移りしたり)
  • 届くまでの日数も数日あった

ので、結構ギリギリでしたー💦

猫は警戒心が強い動物なので、先住猫さんがいる時でも「お迎えする猫さん専用」でご用意してあげたいものはこちらです。

猫を迎える時に最低限必要なもの3つ
  • 猫用おトイレ
  • 食べ慣れたor年齢にあったフード
  • 安心できるお部屋
その他のものは、しばらく家にあるもので代用して、猫ちゃんが落ち着いてきたら好みに合うものを用意してあげれば良いと思います!
これから猫ちゃんをお迎えされる方の参考になればと思います(。・∀・。)

フォローしてくださると嬉しいです❤

⚡最新情報を配信中